System Professional Fibra
back

SOLAR
ソーラー

<ソーラー>紫外線ダメージから髪を守ります。

find out more about

ヘリオガード コンプレックス配合システムプロフェッショナルで保護した髪。髪がコーティングされ、
紫外線による髪色の侵食を防ぎ、その効果が長く続きます。

System Professional Helioguard Complex

UVフィルター*

紫外線を吸収 *メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

System Professional Helioguard Complex

酢酸トコフェロール

酸化を抑制

カチオン系ポリマー

髪に保護膜を形成

  • 日光に浴びたら
    日光を浴びた後は、日焼け止め、塩分などを、髪や皮膚から取り除く必要があります。これが髪の補修や、髪の水分バランスの回復につながります。
  • System Professional Solar Sexy Science
  • ヘリオリストア コンプレックスが髪に浸透すると、髪の構造を補強し、同時に髪の潤いを高めます。
 

グリセリン

持続的にうるおいバランスを
コントロール

カチオン系ポリマー

髪のダメージ部分を補修し、
コンディションを調整

ヒスチジン・アミノ酸

髪本来のケラチンを補給・補修

DL-パンテノール

髪と皮膚にうるおいを補給

 

夏の太陽が髪に与える影響

夏の間、髪や皮膚は、かなり強い光や紫外線にさらされています。さらに、風、塩分または塩素なども加わり、髪の構造がダメージを受けやすい状態です。髪は水分や脂質を失い、タンパク質構造が損なわれます。その結果、髪は多孔質に傾き、褪色が進みます。

髪に主に2通りの影響を与える強い紫外線

  • UVA、UVBと可視光は、髪内部の天然色素であるメラニンを壊します。これは「フォトブリーチング」とも呼ばれます。メラニンは、皮膚で天然の紫外線保護フィルターとして働きますが、髪でも同じ働きをします。ですが、保護プロセスの中でメラニン自身が傷つきます。この色素損傷がカラーをした髪でも起こり、褪色へといたります。
  • 紫外線は髪表面の金属イオンと反応し、その結果、髪のタンパク質構造にダメージが発生します。これによって、髪が弱くなり、髪表面の保護膜であるキューティクルを変化させます。

海水、塩素処理水、水に含まれる銅の影響

  1. 塩素は、微生物やバクテリアの殺菌のためにプールの水に含まれています。強い酸化剤であるため、髪にも直接的な化学反応を引き起こし、髪の構成成分、物理的特性、髪に付着しているミネラルの電荷を変化させます。直接的な化学変化として、キューティクルの脂質フィルム、コルテックスを形成するタンパク質、髪に色を与えるメラニン色素などに作用します。メラニン色素への作用は髪の退色を招き、これはナチュラルヘアにもカラーリングヘアにも起こります。塩素はまた、髪の保護に欠かせないフィルムを形成する脂質を除去し、同時に脂質に含まれる細胞セメント質を失わせます。これによって髪の光沢や柔軟性が失われ、髪は物理的ダメージの影響をさらに受けやすくなります。塩素がケラチンと反応すると、水溶性化学物質が生成され、これがコルテックスを形成している毛髪繊維間の化学結合を弱めます。さらに塩素は毛髪繊維を分離させます。髪内部で結晶化プロセスが生じるため、塩素結晶が毛髪繊維を分離させ、毛幹の本来の構造を破壊します。一旦結合が壊れると、髪は弱くなり、毛先に枝毛が起きます。塩素の塩結晶化プロセスは、髪のキューティクルにも影響を与えることがあります。塩素がキューティクルの鱗の間に入ると、鱗を押し上げるため、髪の質感が粗くなり、ダメージや切れ毛が起きやすくなります。めくれたり、ダメージを受けたキューティクルは光の反射がにぶくなり、そのため毛髪繊維はくすみ、乾燥し、ぱさついた手触りになります。
  2. 塩水や海水は、いずれも髪を乾燥させる作用があります。本来の水分・脂質バランスは髪に弾力性を持たせ、手触りをやわらかくし、外的影響に負けない髪を作ります。 海水は、浸透性があるため、皮膚からと同じように髪からも水分を押し出し、髪はすぐに乾燥して多孔質になります。乾燥の最初のサインは、櫛通りの悪さと毛先に生じる結節です。乾燥した髪はさらにダメージが進行しやすくなります。
  3. 飲用水に含まれる銅イオンが、髪にダメージを与えることが知られています。緑色がかった髪は、髪が銅と反応したことが原因です。もともとブロンドヘアであったり、ブリーチを行った髪に最も多く見られます。多くの方が、この見た目にも良くない変色は、塩素が含まれたプールで泳いだせいと思われますが、それも至極当然です。 塩素入りプールには多くの場合、銅イオンを含む殺藻剤(水中の藻の成長を抑える成分)が加えられています。これが髪に付着します。ただし、銅は家庭の水道水にも含まれています。銅製の水道管である場合はなおさらです。これに対処するため、システムプロフェッショナルのエナジーコードTMコンプレックスには、髪への銅の影響を抑えるヒスチジンを配合しています。

SPFは、皮膚への日焼け防止効果を表す数値です。皮膚が紫外線にさらされる時間をどの程度伸ばすことができるかを示します。髪についてですが、システムプロフェッショナルのソーラーラインには、ヘリオガード テクノロジーを採用しています。効果の高い広域の紫外線フィルターを加えることによって、毛髪繊維からその内部の毛髪構造まで守ります。その結果、紫外線による髪のタンパク質へのダメージ作用を最小限に抑えることができます。

日光や水に対するガードが十分でない場合の目に見えるサイン:

  • 褪色、変色が起きる
  • 髪が乾燥して敏感になり、髪全体がダメージを受ける
  • 頭皮につっぱり感や刺激が生じる
  • ヘアカラーがくすむ

ソーラーラインをお勧めする方

  • 日光にさらされる機会の多い夏での使用
  • 活動的で、アウトドアアクティビティのお好きな方、海水や塩素水に触れる機会の多いスイマーの方。ジムで使えるヘアケアをお探しの方
  • 十分な紫外線ケアを必要とする、カラーをした髪の方

Get System Professional

お取り扱いサロンはこちらより検索できます。

get system visual